私のおすすめ!「食べる順序の変更ダイエット」

無理せず続けられるダイエットがイチバン効果的!

images

ダイエットはとにかくできることから始めること。

40歳を目前にして、じりじりと体重が増えはじめたわたし。

最初の1〜2kg増はそこまで気にならなかったけど、さすがに3kgオーバーになったら、ふだんの洋服のウエストがきつくなってきました。

下腹も出っ張ってきて、お風呂に入るたび悲しい気持ちになるし、パンツの太ももやお尻のラインがパツンパツンに!・・・

ちょっと動いた瞬間にビリっなんてなったら恥ずかしすぎると思って、体重を落とす必要を痛切に感じて、オリジナルダイエットをはじめました。

食べる順序の変更ダイエット

closeup shot of young girl eating

野菜やお肉などから先に食べて、とにかくお米やパンなどの炭水化物は最後に食べるっていうダイエット方法。テレビや雑誌などでよく紹介されているけれど、まずはじめやすいダイエットがコレです。

いきなり食事量を制限するのは辛いし、カンタンにはじめられるものじゃないと長くは続きません。

野菜でお腹をふくらせば、炭水化物の量が減るし、なるべく野菜を食べようとするから健康にも美容にも良いという特典ももれなくついてきます。

これならお腹が空いていても、ドカ食いして後悔するってこともありません。

コンビニでもサラダ類は充実しているので、かなりの量の葉物野菜を食べます。

しっかり噛んで口を動かすので、満腹になるのも早くなる気がします。

週末はプチ断食で自然と食事量を落とす。

もともと胃があまり強くないので、一食抜いたりして胃を休めることを時々していました。

仕事中はさすがに辛いので、週末に時々していたのですが、ダイエット週間に入ってからは、基本週末の日中は水分だけで過ごして、晩御飯だけ好きなものを食べるという生活にしました。

飲み物ならなんでもOKにして、空腹時にはココアや炭酸水などお腹がふくれるものを飲んだりしていました。

甘いものに飽きたら、コンソメスープとかお味噌汁のお汁だけとか、味を変えれば日中に固形物をとらなくても、案外やりすごせるものです。

プチ断食をすることで、徐々に胃が小さくなるのか、週末2日やっていると1食の食事量が少なくなっても満足できるように自然となります。

晩御飯は好きなものが食べられるので、ストレスは少ないダイエット法だと思います。

以上です。ぜひご参考にしてみてください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする